過去のこと、書こうと思えたきっかけは

SHARE

過去のこと、書こうと思えたきっかけは

こんばんは。

まだ始めたばかりのこちらのブログですが、
訪れてくださる方には本当に、有難うございます。

発信するのは勇気がいることなのですが…。

このブログを読んでくださることで、
笑顔になれる方がたったお一人でもいてくださったら、そんなに嬉しいことはない!

その気持ちを大切に、綴ってゆきたいと思います♡

さて、次回より何回かに分けて、
自身の過去について書いてゆきますね。

とはいえ、自分のことを自分で語ることってなかなか難しいです。

自分のことほど、自分が一番よくわからないといいますか…。

ですので、今回はひとのお力を、お借りすることにしました!

小川志津子さんという、女性起業家さんでしたりの
インタビューを記事にされているフリーのライターさんと
半年ほど前にお繋がりをいただきまして。

少し前のお話になりますが、7/30にインタビューをして頂きました。

その日は、志津子さんが家の近くのファミレスまで来てくださったんです。

ドキドキしながら出かけたのですが、
とーっても楽しいひと時でした。


《インタビューというより、楽しいお茶会のような感じ♬》

辛さの中を生きて来た人生で、お話しした内容は本来暗い話ではあるんです。

でもくださった出来上がりの記事は、意外にもほんわかできる感じだったんです。
自分の辞書には見当たらなかったような、可愛らしい日本語が出てきたり!

素敵な日本語で、私が書いたら暗〜い、重〜い、
ばかりになってしまいそうな過去を、
最後はほっこりするような内容にまとめていただいたからこそ、

一つ、扉を開ける勇気をいただけた気持ちです。

次回から、少しづつアップして行きたいなと思います。
読んでいただけたら、嬉しいです。

よろしくお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です