起業1年めストーリー#1ただ違う誰かになりたかった

SHARE

起業1年めストーリー#1ただ違う誰かになりたかった

2016年の秋頃。

起業したての私は、離婚問題を抱えながらも、両親も頼れず、
身近に誰一人相談できる人がいませんでした。


この世に一人ぼっちと本気で思っていた…

 

そんな中、見つめていたのは、Facebookのタイムライン。
沢山のキラキラと輝く起業家女性のいらっしゃる中で、
1枚の写真にくぎ付けになりました。

 

それがメンタルコーチの北乃ゆきさんでした。

当時の私は、心身の調子を崩していて家からもあまり出ることが出来ず。
対人恐怖症に近い状態で、宅急便の再配達の電話さえ出来ませんでした。

 

そんな折に、ゆきさんの心理セッションを
受けることとなりました。

その時の記事がコチラです。

 

(この記事を書いた頃には、まだ、自分自身に何が起きたのか良く
飲み込め切れていない部分があったので、
少しふんわりと
聞こえる部分があるかもしれないです。)

 

 

当時、起業支援もされていたため、そのコースに入れば
「ゆきさんみたいになれるかも知れない」
と思っていたり。

また、「稼げるようになれば違う自分になれるはず」
と思っていました。

 

 

しかし、過去の自分の傷が深いことも一方で、強く感じていました。

そんな私にかけてくださった言葉は、

あきこさんお仕事は大丈夫
「ただ、あなたの過去が癒されてないの」

過去と向き合う時間を取られてみてください

 

「ん・・・?
過去の自分は癒すことができるのだろうか・・・?」

 

と心の中で思いながら、ご紹介を頂いた愛乃ここみさんの
「リトリーヴサイコテラピー」の体験セッションを受けることに決めました。

 

ストーリー#2に続く

 

あなたの未来もきっと幸せに包まれてる。
愛を込めて・・・♡あきこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です