5.集客への近道は、実は「集客目的で発信をしないこと」だった

SHARE

5.集客への近道は、実は「集客目的で発信をしないこと」だった

前回までの記事では、自信喪失してしまっている時ほど、
ほんの小さな小さなことからでいいので
成功体験を積み重ねていくことが大切、ということを書きました。

前回:4.起業で大切なことは、《小さな成功体験を積み重ねる》ということ。

一度は起業塾に行ったけど、
思うようにうまくいかなかった方や、
あるいはこれから集客や収入を得る目的でSNS発信を始める方、
どちらにも共通して、発信する際にとても大切なことがあります。

集客目的での発信はしない方が良い

それは、
「集客しようと思って発信しないこと」です。

…意外に思われますか?^^

集客するために発信していくのに、
それをしちゃだめってどういうこと?

こういう疑問を浮かべる方も多いかと思います。

ですがその理由は、自分が読み手側の場合を想像すると、分かりやすいです。

ポイント:集客のための発信は逆効果!?

集客目的の発信は、読み手を警戒させてしまう

読んでいる相手を、集客しよう、
その方になにかサービスを売って、収入を得たい。

書き手がそう思って書いているブログや、フェイスブックを
心から安心して、ほっとしながら読みたいと思うでしょうか。

読み手としては、警戒して、安心して読めないと思うんです

読んでいて不快に感じるブログには、また訪れたい、という風に思わないですよね

ですので、まずは、「集客しよう!」と思って発信を始めないことが、
実はとても大切です。

ポイント:読み手を警戒させない発信を心掛けよう!

では、何を思って、どんな風に発信するのが
将来的には理想のお客さまに出会うのに近道なのか、
そのあたりを次回に書きたいと思います。

次回:6.私がアメブロよりフェイスブックの方が集客できた理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です