無理せず体調を整えられる方法

こんにちは。

先日ストーリー記事でも書いたのですが、数年前に長年の家庭内別居、別居の末に離婚を経験した頃は、ともかく体調が悪かったです。

あまり起き上がることができず、もう一生このままなのかな、とほぼ諦めていました。

いい方へ向かってきた理由の一つは、以前から少し知っていた自然療法です。

今回は体調の整えについて、無理せずできる方法を自分の経験を基に書いてみようと思います。

諦めなくて、大丈夫

急にじゃないほうがいい理由

以前の記事でも書いた通りその頃SNS依存だった私は、「起業しよう!!」と、自分を変えようと躍起でした。

太っていたので「痩せなきゃ!」と、「〇か月で〇キロ痩せれる」系のサービスの申し込みをしました。

運動に追い込む、というよりは食事面から変えるものでしたが、それでも急に何かを変えることは心もついていかず、あえなく挫折しました。

それで、4~5年かけてジワジワ体調崩したのだからそりゃあ急に変われなくてもあたりまえだよね、と気が付いたんです。

じっくり向き合うことにしました

気が付いてからは、栄養には気を付けながら、ともかく「昨日より今日が悪くても気にしない」と思うようにしました。

具体的には、アドバイザーの資格を持っているNARDという協会のアロマ(ネットワーク系ビジネスではないものです)を取り入れたり、よもぎ蒸しなどを活用しました。

漢方薬も、本格的な漢方薬局で処方して下さるものでしたり、ときにはドラッグストアで買ったりして、その時々の自分に合っているものを取り入れました。

あとは、お水はウォーターサーバーのお水をやめて水道水に変えました。(流れる水を飲んで、体内が循環しているのをイメージするようにしました。)

ざっとそのような感じでしょうか…、わたし自身インターネット上の発信に命救われた、と思うようなことが過去に何度かあったので、できる限りのことは書きたいと思いました。

また、思い出すことがあれば、無料のメルマガの方などでもお伝えしてゆきますね。

ともかく、急に何かを買ったり高額なサービスを受けたり、医療に頼りきりになるのではなく、日々の中でコツコツ、お金をかけ過ぎずにできることを続けました。

心と体は、つながっていると実感

上記に書いたことは、主に体の事なのですが、それだけではよくならないのを感じました。

心と体はつながっている、とはよく言ったもので、体を良くしようと頑張るだけでは、こころは治らないのだけど(少しだけよくなる感じはある)

こころに向き合い、癒されると、体もグッとよくなるのを感じたんですね。

なので、過去の私のように、体に病気があるわけではないのだけど、なんとなく体が重い、うつうつとしてあまり外に出られない、引きこもりに近い状態である、という方は

心の向き合いを、できる時にできる分だけで大丈夫なのですこしづつ取り入れることが、体を良くしていくためにもおすすめです。

ご本人が何かを読んだりということがお辛い状況でしたら、無料メルマガへは、ご家族の方からのご登録でももちろん大丈夫です。

こちらからご登録いただけます。

どうか、少しでもいい方へ向かいますように^^
発信を通してお役にたてることがありましたら、うれしく思います。