ご支援企業さまのご紹介、コンテンツ販売等サポートについて

こんにちは。

前回の記事では、コロナ禍で苦境に立たされても続けてくることができた理由に少しふれました。

心温まるお客様に恵まれたということ、また、もう一つ大きな支えがあって、それは株式会社CDEAさまに私の事業へご支援いただいているということです。

具体的には金銭を受け取る形で支援を頂いているわけではなく、共同出資という形で独自のシステム開発をご支援いただいてきました。

どういうことなのか以下に書いていきますね。

ご支援いただいている企業さまや、きっかけ

このホームページのお問い合わせに、ご連絡いただきました

CDEA様との出会いはコロナ禍に突入して程ないころだったと思います。

このホームページを発見してくださり、何度かメールをいただきました。

最初はたびたび送られてくる営業メールと同じかと思い、あまりじっくりは読んでいませんでしたが

何度か送っていただいた何通目かのメールがとても心に刺さるものでした。

無料のコンサル等という形で個人事業主の支援をしているといった内容で、多くのサイトがあるインターネットの海の中から私のサイトを見つけ、

そして今何に悩んでいそうかまで想像してメールをくださったことにまず驚き、その点でとても興味をもってご返信差し上げたことがきっかけでした。

無料相談の先に、システム作成をご依頼することに

無料相談を通して普段到底お話しできることのないような、けた違いに稼いできたご実績のある方々に普段よりサポートをしていただいてきました。

アドバイスの内容も、目からうろこといった感じのことばかりでしたが(今まで知りえたことと全然違ったので、脳が何度もフリーズしかけました^^;)、

数年サポートしていただく中で自分なりに理解してくることができたと思っています。

CDEAの皆様は、真摯にご活動されているのに稼ぐことが難しい個人事業主さんがいっぱいいらっしゃることをご存じのため、支援していきたいと考えられていて、その懐深さが素敵だなぁと常々思っています。

自分はSNS上の情報だけでなく本も300冊くらいは読んだので、それなりに情報は持っていると自分では思い込んでいたのですが、教わってきたことはどこにも載っていない情報や考え方でした。

なぜ本当のことはあまり表に出ないかも教えていただいたので、出来る範囲で少しだけ書きますね。

コアな情報を出すと自分の稼ぎが減ります

自分の作戦をインターネト上に書いたり、人には言わない方がいいです。

理由は簡単で、真似されたり先を越されたりして自分の稼げるはずだった分が減ってしまうからです。

よく、インターネット上に電話番号や住所・氏名を書くことは、渋谷のスクランブル交差点の近くでそれらを書いたボードを持ってたっていつのと一緒だよ、とと例えられることがありますよね。

インターネット上に自分の作戦等やノウハウを書くことはそれと同じようなことになるわけです。

なので、SNS上には主に何が書かれているかというと、より確からしく聞こえることや芯の部分には触れない表面的なことともいえるかもしれません。

自分の場合は演出が苦手なので、書くことのできるすれすれの部分の表面的な部分を書いてきました。

システムを作成した理由

システム作成のお話があってやってみたいと思ったのは、自分自身の実働を増やすことへの限界などもありましたが、何よりも今周りで関わってくださっている方と協力して何かやっていきたい。

また、とても素敵なサービスをお持ちでしたり、ハンドメイドをされている方、売ることに限界を感じている方のお力になっていきたい!という気持ちからが大きいです。

素敵な志をお持ちで、能力的にもたけていらっしゃる一方で、売ることが苦手で続けられなくなってしまうのはとてももったいないことだと感じています。

「その想いを届けるお手伝いをしていきたい!」そんな気持ちが、自分の中で熱いです。

わたしは、根が商売人なのかもしれないですね(笑)。

システムも無事完成し、コンテンツ販売等の支援もさせていただけるようになりましたのでお気軽にお声掛けください^^

最後に、普段からサポートしてくださる株式会社CDEAのみなさまに、こころより感謝申し上げます。