「本来の自分に還る」とはどういうこと?コミュニティに頼らず起業で輝くステップ

この記事では、「本来の自分に還る」とはどういうことなのか、
それをいろいろな角度から紐解いていきます。

本来の自分らしく生きられていない、
その悩みを持った女性が今の日本にはとても多いと感じています。

でも、実際に「本来の自分らしくなんて、生きられたことがないよー!」
という方は、きっとそのイメージがわかないと思います。

過去のわたしも、まさに同じ悩みを抱えていたので、
そのお気持ちがとてもとてもよく分かります><

本来の自分に還るきっかけを得ていただけるよう、
この記事では、「本来の自分に還る」というステップを詳しくお伝えしていきます。

私は普段、ブログやSNS上でその方らしさを表現し、
心通えるお客様に出会う方法
をお伝えしているので
そのことを例にお話ししていきますね。

本来の自分に還る、最初のステップ

そもそも、本来の自分ではない状態とはなんでしょう?

なかなか難しい質問ですよね。

それは、周りに合わせて、背伸びや無理をしてしまっている状態ではないかと思うんです。

この記事にたどり着いてくださったあなたは、もしかすると、
何かしらの人間関係のお悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

わたしが普段、SNSを活用する形の起業のご相談に乗らせていただいてきた中で、一番多いのは

「起業塾や、資格スクールにおいてのコミュニティにおいて、
人に合わせることに疲れてしまった」

というお悩みです。

学びの場では、自分を高めていくことはもちろん必要だとは思うのですが
それが、自分らしい無理のない範囲での成長ならいいのですが、

実際には、周りの雰囲気に合わせて、無理に背伸びをせざるをえず、
自分を見失ってしまっている
方が
特にSNSを活用する起業の世界においては、とても多いです。

そして、それを続けていると、だんだんと心身の調子を
崩してしまうことさえあるので

少しづつご自身の、本当の気持ちを知ること

急には難しいと感じられるかと思いますが、
少しづつでもそのイメージを持つことをお勧めしています。

「きちんとしなきゃ」を、手放す練習をしよう

「本来の自分に還る」とはどういうことなのか、
言い換えると

自然体でいることでもあります。

自然体の自分=本来の自分、とも言えると思います。

でも、自然体って言われても、人と一緒にいるときに、
それがをどういう風にしていいかわからないからこそ
困ってしまってしまいますよね^^;

「ありのまま」という言葉は、流行りですが
「では、ありのままって何ですか?」と聞かれたら
答えに困ってしまう方も多いかもしれないです。

コミュニティーや会社にいるときに
「ありのままの自分でいなければならない」
と思うと辛くなってしまうかもしれないので、まずは、もし

「いつもきちんとした自分でいなきゃいけない」

という気持ちがあるとしたら
それを手放すことをイメージしてみるのはいかがでしょうか。

実際に、こんな風に自分にきちんとを強要しているな
と思うことを、書ける限り紙に書き出して、
ビリビリに破って捨ててみることもオススメです。

素でいることで、相手も気がつくことがある

特に、起業におけるコミュニティーでのお悩みで多いのは
講師と生徒側との上下関係、
もっと言ってしまうと主従関係のようなものが出来上がってしまっている
ということでです。

そんな、「同調圧力」(集団において、少数意見を持つ人に対して、周囲の多くの人と同じように考え行動するよう、暗黙のうちに矯正すること)
のかかった雰囲気の中では、言いたいことが言えなくても当たり前だと思います。

なので、決してあなたが悪いわけではないんです。大丈夫!

でももし

「本当はこう思っているけれど、相手の望むことではないと思うし、言おうかどうしようかな」

と悩んでいる状況でしたら、それを伝えることで
実はお相手にとっても気づきとなり、プラスになることもあります。

ただ、どう伝えるかというのは、タイミングや文言を考えてから、行われる必要もあるとは思いますので、その点だけは気をつけて、じっくり計画を練りましょう。

ここでは

本当は言いたいけれど、相手が望んでいないことを言うこと

一概に相手を傷つけることではない

のだ、ということを知っていただけたら、嬉しく思います^^*

もっともっと、自分らしく幸せになっていい

特に、今、お悩みが起業におけるコミュニティで、
人に合わせて疲れていたり、また、もっと深刻な問題ですと
パワハラを受けて苦しんでいるとして、それでも抜けられない状況でいるとしたら。

「この場所を離れたら、起業にSNSを活用することは
もうできなくなってしまうのではないか」

という不安が根底にあるかもしれません。

でも実は、そんなことは一切ないんです。

わたし自身、過去には、起業におけるコミュニティで、
自分だけパワハラを受けたりということがありました。

フェイスブックの通知に、怯えていたのを今でも思い出します。

でも、それを抜けて、
自分で情報収集をしながらコツコツ進んで行った先に
個人の仕事はうまく進んでいきましたし、
本当の人とのつながりにも、恵まれています^^

もちろん、フラットに、本当に言いたいことを言っても、
ずっとつながって行ける関係です。

人間関係を築くことが人一倍ニガテだったわたしでも、
自分らしさに還りながら、
人とのつながりに幸せを感じられるようになりました。

ですので、あなたも、

もっともっと自分らしさに還りながら
心から幸せになることができる

少しでもそんな風に感じていただけたら、嬉しく思います^^