仲間とご協力し合う交流会企画で、成長できたストーリー2

前回の記事では、交流会をお手伝い下さる方が見つかり、だんだんと企画していくことになったことを書きました。

年明けに1回目を開催しましょう、という話になり、お打ち合わせがてらご一緒に下見に行きました。

その時のことは、こちらでも記事にしたのですが、改めて書いてみますね。

直接お話しすることの、大切さ

私がSNSやWebで発信して、お仕事に活かしてくる中で、何より大切だなぁ!と感じているのが

読んでくださる方のお声を直接伺うこと、です。

コロナ禍突入後以来行ったLINEの無料相談では、多くの方にご相談いただけたり()、継続のお仕事も少しづつ頂いてはいたのですが、

以前ランチ会を開催していた時のように、直接、女性起業家さまや、志す方とお話できる機会は、極端に減ってしまっていました。

そのため、お手伝い下さるまきさんとお話できる機会は、本当に貴重だなぁ、と感じました。

フラットに、お話を伺いましょう

個人事業で、人に協力してもらうためにはどうしているのか、興味を持っていただくことも出てきたのですが

一番大切なのは、ご料金を支払ってお仕事を依頼しているといっても

自分の方が偉いとほんのちょっとも思わないこと、です。

企業ですと、まだまだ上下関係が厳しく、上司に逆らえないということもままあるため、個人事業でもこの感覚が普通と感じてしまう方が多いように、感じます。

でも、すでに信頼や知名度のある大企業さんならともかく、個人の仕事にご協力いただくわけですから

フラットに、むしろ、自分の方が下っ端の立場だと思って(極端にヘリ下るわけではないのですが)、接させていただくようにしています。

そのくらいがちょうどいいな、って個人的には感じているんです。

自分が、無意識に使っていた言葉への違和感を知れた

そうして、フラットに丁寧に、まきさんの言葉に耳を傾けるうちに

「起業ってほどじゃないんです」

という言葉が、聞けました。

その頃の私は、集客コンサルをさせていただいて数年経っていて、起業中期と言われる段階の方からのご相談が増え

そして、「起業」という言葉も無意識に使っていたので

「ん??」

と、一瞬頭がフリーズしました。

でも、さらに深くお話しを伺ううちに、当時ご本業のお仕事を辞められてまだ間もなく、個人でのサービスもまだご準備中だった(アメブロで発信はされていました)まきさんにとっては、

「起業」という言葉はしっくりこなく

「ブログを活用して何か始めてみたい、ってくらいです」

というお話が聞け、
ハッとさせられたのを、覚えています。

一人の方が感じている事は、他にも感じている方がいる

こうして、まきさんというお一人の方が違和感を感じられているとなると、必ず、他にも感じている方がいらっしゃります。

マーケティングの考えにも通づるのですが、1人の方がお持ちのお悩みは、100人くらいの方が抱えていると言われています。

とても貴重なご意見が聞けたので、それも取り入れながら交流会を企画していきましょう、と、詳細についてもお話ししました。

美味しいスイーツも頂いて、ただただ楽しい時間でもありました…^^*

なんだか、まきさんとお話しさせていただく日は、たまたま満月周辺の日が多いな〜、という事にもこの頃気が付きました^^

目に見えない力にも、きっと味方されていたのだと思います。

続く♪

Follow me!

SNS集客の基礎を知り、自分軸を育てる7日間メールレッスン

SNS集客の基礎を知り自分軸を育てる7日間メールレッスン
「起業塾に行ったけど思うようにいかなかった」
「どうしてあの人は集客できるのに、私は出来ないんだろう」
と、自信を失くされている方へ

7日間読んで実践するだけで、自然なお客様との出会いに近づける!

本業のお仕事の後や、子育てママさんの育児の合間など、お疲れの時でも楽しく学べるよう、優しい言葉でお届けしています。


1日目:0から1を踏み出すのが怖い、そんなあなたへ
2日目:リアルなおつながりも大切に
3日目:SNSで発信する目的を知る
4日目:理想のお客様と出会う第一歩!各SNSの特徴を知ろう
5日目:ブログに書くことを見つけるヒント
6日目:意外!?弱みを見せられる人ほど、愛される
7日目:見てくださる方の印象に、寄せることが大切