「真面目ないい子」を卒業するために、役に立つマンガ3選

こんにちは。

この記事を読んでくださるあなたは、真面目ないい子なゆえに損をしてしまう方でしょうか…?

私は、過去にはずっとそうでした。

家や学校では真面目ないい子でいろって教えられるのに、真面目でい子なことによって得したことあるのか、今振り返ると謎です。

むしろ損しかなかったような…?^^;

もちろん誠実であることや、必要な場面できちんとすることは大切なのですが、「The!真面目ないい子」だと本当の幸せを遠のけやすい、そう今では思っています。

なので私は「いい子」でいることは、数年前に止めました。

そのためにはマンガがとっても役にたったので、今日は3作品に絞って書いていきますね。

「真面目過ぎる」がお悩みの女性に、おすすめのマンガ3選

仕事に悩む主人公の変化に学ぶ

まずは一つ目は、いい人過ぎて仕事で自分を追い詰めてしまった主人公の男性が、事故にあったことをキッカケに自分を変えていく(変えざるを得なくなる)物語です。

もう「いい人」になるのは止めなさい

という題名で、私は漫画版を読んだのですが小説版もあるようです。


この作品は、私が個人で仕事を始めた本当に初期のころに読んだ気がします。

「いい人」でいることが自分を苦しめるだけでなく、ときにお客様にも、長期的に見た際には良いことではないと気が付いて、

自分を変えたくて必死で読んだのを、思い出します。

「いい人」から抜け出すきっかけが欲しい、そんな方にはおすすめの本です。

頭をひねる練習になるマンガ

今振り返ると、「いい人」でいることってある意味楽でもあったと思うんです。

相手に合わせたいい人でいるためには、あまり判断力は伴わなかったり、人によって対応を変えなくて良かったりしたのかなと、振り返って思います。

「いい人」をやめたら、この方にはこういうトーンで、こういう伝え方をした方がより受け入れてもらいやすいだろうな等、自分のため、そしてお相手のためにも、頭をひねる必要が出てきたんです。

要は、簡単な言葉にすると、「いい子」をやめるにはある程度のコミュニケーション力が求められると気が付きました。

長年人に求められる自分を生きてきた私は、あまりに思考が凝り固まっていたので、コミュニケーション能力は非常に低かったです。

コミュ障だったとも、言えるでしょう。

頭をやわらかくしないといけないなぁ、と感じ、そんな時に助けてくれたのが、「トモダチゲーム」というマンガです。

全マンガの中でもTOP5に入るくらい、好きな作品です^^


今では頭がだいぶ柔らかくなったので、特に頭脳を使わなくても、自然と、かしこまりすぎずに人とお話しできるようになりました。

0/100思考が強すぎる方にもおすすめのマンガです。

私もっと楽に生きていいんじゃ、と思えるマンガ

そして最後におすすめしたいのが、最近出会って本当に自分自身救われた!と感じたものです。

真面目で頑張りすぎて損してしまったり、自部を追い詰めて辛くなってしまっている方には、ぜひおすすめしたいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無能の鷹(1) (KC KISS) [ はんざき 朝未 ]
価格:550円(税込、送料無料) (2021/11/30時点)


私は、このマンガの主人公に近い方、女性ではお会いしたことがないのですが、男性では、昔務めていた時に若干その傾向がある方にはお会いしたことがあります。

面白いのはこの傾向がある方って、パワハラも受けないし、仕事を押し付けられたりもしないんですよね。

この主人公は、天性、といった感じなので、そこまで振り切れるのは難しいとは思いますが、要素としては取り入れてみる価値が大いにあると思います。

真面目過ぎる女性はもっと、いい意味でテキトーでいいんです。

そう、改めて自分自身教えていただいた気がしています^^

いかがでしたでしょうか。

生きていくうえで、少しでもお気持ちが楽になりましたらうれしいです♪