SNS起業の真実

pickup1

詳しくはこちら

SNS起業で失敗から立ち直る方法

pickup2

詳しくはこちら

私の失敗談

pickup3

詳しくはこちら

読んで実践できる!理想のお客様と出会いに近づくイベント成功のコツ1【SNS集客】

SNSで発信し、ご自身のサービスへ集客されたい方、特に無形のサービスを取り扱う方は、お茶会やランチ会のイベントを企画される場合が多いとおもいます。

そこで、やはり一番気になるのは

・集客できるのかなぁ
・もし出来なかったらどうしよう


ということ
ではないでしょうか。

わたしが過去に開催したカフェ会へは、大変ありがたいことに30名さま以上の方にご参加いただきました。

過去に開催したカフェ会の様子(2019.4.18)左奥の男性と共同主催

人と比べて数が多いわけではないのですが、

その後もサービスをご利用くださったり、一緒に会を企画するようになったり、また、久しぶりでも何か力が必要な時は声をかけて頂けたり

そのような方と出会うことができ、自分では大成功だと思っています。

決して、みなが皆お茶会にバンバン集客できる!というSNSの流れでもなかった中、どういう点に工夫したのか、改めて書いてゆきます。

ネーミングから考え抜いた

みなさん、お茶会・ランチ会疲れしていたので…

わたしが自分の会を企画しようと最初に考えたのは、2017年のこと。

その頃は、フェイスブックで一部の方が、過度に華やかに見せる演出に、みな疲れてきている雰囲気がありました。

そして、「参加したら、最後に結局勧誘されて断りづらかった」

などのお話しもよく伺うところで、
みなさん、警戒心が高まっていました。

ただ一方で、

「SNSでは繋がれているように見えて、実はつながりがない」
「孤独を感じている」

というお話も、同時に耳にしました。

自分も多かれ少なかれ似た思いを抱えていたので、何かできることがあるならやってみようと思うようになりました。

お茶会・ランチ会という名前はイメージが悪かったので

そんなこともあり、その頃すでに、お茶会やランチ会という名前には、多くの方がいいイメージを持たれていませんでした。

同じ名前で行っても、うまくいかないだろうなと思い、

もっと気軽にカフェでお話しできる感じ

というコンセプトを目指し
「カフェ会」と名付けることにしました。

より気軽にご参加いただくために

また、当時のお茶会やランチ会の主流というと、参加費は5000円程度からで、ホテルのラウンジ等で開かれる場合が多かったです。

ホテルで行うこと自体がブランディングになると、考えられていたんですね。

もちろん、ホテルのティーラウンジ等は、サービスもしっかりされていたり、席間が確保されていたり、いい面がたくさんあると思っています。

ただ、ご参加くださる方のことを思うと、よりリラックスして、肩肘張らずに、また、低予算でご参加いただけるようにしたいと考えました。

なので、場所はカフェやランチ店(お食事が1500円から2000円程度のところ)、そしてご参加費は、お食事代のご負担と、無料あるいは1000円程度からにすることにしました。


さて、今回は、ランチ会やお茶会を開く際に失敗しない方法の一話目を書きました^^

実はこの、会の名前、場所、価格決めは、同時にコンセプトを練って行くので、失敗しないために一番重要なことだと考えています。

まずはこの段階では

・どんな想いがあって、会を企画するのか
・どんな方に来ていただきたいのか


よく考えて見ることが大切、と覚えていただけたらと思います。

続きの記事は、こちら。

Follow me!

SNS集客の基礎を知り、自分軸を育てる7日間メールレッスン

「起業塾に行ったけど思うようにいかなかった」
「どうしてあの人は集客できるのに、私は出来ないんだろう」
と、自信を失くされている方へ

7日間読んで実践するだけで、自然なお客様との出会いに近づける!

本業のお仕事の後や、子育てママさんの育児の合間など、お疲れの時でも楽しく学べるよう、優しい言葉でお届けしています。


1日目:0から1を踏み出すのが怖い、そんなあなたへ
2日目:リアルなおつながりも大切に
3日目:SNSで発信する目的を知る
4日目:理想のお客様と出会う第一歩!各SNSの特徴を知ろう
5日目:ブログに書くことを見つけるヒント
6日目:意外!?弱みを見せられる人ほど、愛される
7日目:見てくださる方の印象に、寄せることが大切