SNS起業の真実

pickup1

詳しくはこちら

SNS起業で失敗から立ち直る方法

pickup2

詳しくはこちら

私の失敗談

pickup3

詳しくはこちら

読んで実践できる!理想のお客様と出会いに近づくイベント成功のコツ4【SNS集客】

前回の記事で、お茶会・ランチ会で失敗しない方法の、場所や、お店を決めるところまで書きました。

さて、今回は、皆さんもおそらく気になってらっしゃる
告知文の書き方についてです。

イベントにしても、メニューにしても

告知文の良し悪しがお申込みに左右する

それはなんとなく、気がついてらっしゃると思います。

では、人を動かす告知文をどう作れるのか、書いていきますね。

お申し込みをいただける告知文の書き方

基本、人は信用しないということを心得る

告知文を作る前に、まず知っておきたいのは、

見てくださる方は、前提として

・あなたの発信を、基本的には信用していない

ということと、

・気になったからといって、そうそう行動しない

ということです。

だからこそ、その警戒を超えるくらいに
読み手の心に刺さる文章を書くことが、求められます。

まずは紙に書き出す

2話目の記事でも、紙に書き出すということをご紹介したのですが、
いきなりパソコンに向けて、思いのままに打ち込み出すのはやめて、

ここでも、改めて紙に書き出していきましょう。

何を書くかというと、

・どういうお悩みを持った方に

・どうなってほしいために行う企画なのか

・会に参加することで得られるメリット


・参加の特典
(わたしは、「お互いの印象を知るワーク」など、
プチワークを行っていました)

などです。

ものは例えですが、頭の中を雑巾で絞り切ったくらいに、もう出てくるものがない!と思うくらいに書き切りましょう。

それを踏まえて、会の名前も改めて決定しましょう。
(借りで決めて、告知文を作成してから変えてもOKです。)

それを文章にしていく

上記のことを出し切れたら、実際に文章にしていきます。

どういう順番で文章にしたらいいかは、ここでは割愛しますが、

私の過去のカフェ会の告知文を真似ていただいてもOKです(企画の中身をそのまま真似するというわけでなければで…笑)。

告知文については、コンサルティングで扱ったり、また普段からご質問いただくことも多い内容ですので、

改めてそれ限定のメニューあるいは、資料のプレゼントなど考えているところです。

そちらは、メールレッスンあるいは、公式LINEアカウントからのお知らせになると思いますので、そちらもよろしければ…♪

次回もまた書きますね。

Follow me!

SNS集客の基礎を知り、自分軸を育てる7日間メールレッスン

「起業塾に行ったけど思うようにいかなかった」
「どうしてあの人は集客できるのに、私は出来ないんだろう」
と、自信を失くされている方へ

7日間読んで実践するだけで、自然なお客様との出会いに近づける!

本業のお仕事の後や、子育てママさんの育児の合間など、お疲れの時でも楽しく学べるよう、優しい言葉でお届けしています。


1日目:0から1を踏み出すのが怖い、そんなあなたへ
2日目:リアルなおつながりも大切に
3日目:SNSで発信する目的を知る
4日目:理想のお客様と出会う第一歩!各SNSの特徴を知ろう
5日目:ブログに書くことを見つけるヒント
6日目:意外!?弱みを見せられる人ほど、愛される
7日目:見てくださる方の印象に、寄せることが大切