SNS起業の真実

pickup1

詳しくはこちら

SNS起業で失敗から立ち直る方法

pickup2

詳しくはこちら

私の失敗談

pickup3

詳しくはこちら

SNS依存からの離脱ストーリーラスト〜自分にあったプロの方の見つけ方って?〜

前回まで、なかなか超えられなかった「あとちょっと」に向き合った過程を書きました。

その中で、こころに向き合う為に、また、さらに仕事や子育てと両立する為に、プロの方に頼るのは不可欠だったことを書きました。

特にこころのことは、悪い方に向かったらどうしようと、プロの方をどう選んだいいものかと怖い部分もありますよね。

わたしの経験上言えることを、ここには書きますね。

機能不全家族で育った方は、同じ経験のある方にメインでご相談

カウンセリングをご提供していただく方には、特に一番深くサポートしてもらうことになります。

もし、あなたがアダルトチルドレンの心の傷を抱えていたら、やはり似た様な経験があって、克服されてきた方をオススメします。

生きづらさの裏返しは、「死にたい」ということ。

実際、私も過去にあったことですが、そこまでの気持ちを深く抱えた方にしかわからないことがあります。

その部分をサポートしていただくのは、女性の方、そして、内側から幸せを産み出せている方を選べると、愛情を与えてもらえるのでより良いかと思います。

安定型の男性カウンセラーさんに、サブ的にサポートしてもらう

わたしは、カウンセラーのお客さまに来ていただくことがあったので、そこからの関わりで男性カウンセラーさんのセッションを受けさせていただくことが何度かありました。

恋愛における愛着スタイルを分類した言葉で、「安定型」という言葉があります。

機能不全家族で育った方はその逆に当たるとも言える「不安型」や「回避型」にあてはまります。

中には、男性恐怖症という方もいらっしゃると思うので、それを解消するためにも安定型で柔らかい雰囲気の、男性カウンセラー/コーチの方にも、

単発的なものを数回続けて受けさせてもらう形でもいいと思いますし、関わってもらうと、相乗効果で良い方向に進みやすいです。

まずは1回試してみるのがオススメ

気軽な最初のセッションを、みなさんご用意されていると思います。

私の場合は、「個別相談」という形でご用意させていただいております。

それで、その最初に話した日に、高額なサービスへの申し込みを迫るような方は、いくらその日はいいものだ!と思ったとしても避けたほうがいいと思います。

それは、起業塾にも言えることです。

今日中の申し込みなら安くできます、とか、変に決断を迫られるのも、自分がされたら怖いなと感じます。

わたしの繋がらせている方は、変に勧誘が強いなどということはない、信頼できる方なのでもし何かの時はお気軽にご相談くださいね♪

SNSでの発信をしながら、今からできることをやって行きたいという方は、メールレッスンをご参照ください^^*

まとめ:機能不全家族で育った女性には、メインで似た境遇を持った女性、サブ的に安定型の男性にサポートしてもらうのが経験上オススメ。


SNS依存からの離脱ストーリーを読んでくださった方には、こころよりありがとうございます。

SNSで発信し始めた頃は、引きこもりで、もう家から出て働くことなどできないのではないかと思っていました。髪も生えてこないし太るしで、生きている意味ってなんだろうって、廃人のような感じでした。

SNSだけでなく、アルコール依存になりかけた時もあるし、今の状況が、まだ夢のようで信じられないとさえ思います。

今まで、そしてこれからも関わってくださる方に感謝するとともに、発信を始め自分のできることはしていきたい。今、辛さの中にいる方を救っていきたい、そのように思っています。

人間関係に振り回されてお辛い方は、こちらのメニューもご参照されてみてくださいね♪

お読みくださりありがとうございました^^*

Follow me!

SNS集客の基礎を知り、自分軸を育てる7日間メールレッスン

「起業塾に行ったけど思うようにいかなかった」
「どうしてあの人は集客できるのに、私は出来ないんだろう」
と、自信を失くされている方へ

7日間読んで実践するだけで、自然なお客様との出会いに近づける!

本業のお仕事の後や、子育てママさんの育児の合間など、お疲れの時でも楽しく学べるよう、優しい言葉でお届けしています。


1日目:0から1を踏み出すのが怖い、そんなあなたへ
2日目:リアルなおつながりも大切に
3日目:SNSで発信する目的を知る
4日目:理想のお客様と出会う第一歩!各SNSの特徴を知ろう
5日目:ブログに書くことを見つけるヒント
6日目:意外!?弱みを見せられる人ほど、愛される
7日目:見てくださる方の印象に、寄せることが大切