育児や病気の治療、介護とも両立できる形の個人事業をお伝えしたい想い

こんにちは。

少し前までこのHPでは、キラキラと見えるSNS起業の本当のところを書いてきました。

そこで今改めて感じる問題点は、起業=個人でいっぱい稼げるようになることを主張することが、発信側やサービス提供側の主流になってしまっていることだと思います。

そりゃぁ、稼げるに越したことはないとわたしも思います。

ただ、その裏には睡眠を削ったり食事を楽しむ余裕もなくなったり、そのうち中には痩せて健康を害してしまったり…という方もいらっしゃるのが事実です。

そして本当に稼げているのはごく一部です。

そういったことを重々知った上でわたしが個人のお仕事ことでお伝えしたいのは、プライベートと両立できるかたちです。

どういうことなのか、詳しく書いていきますね。

無理をし過ぎない個人事業のカタチ

メルカリに得たヒント

2020年の7月にメルカリを始めた記事を書いたのですが(その時の記事はこちら)、その後もずっと続けてきていてお取引が400件を超えました^^

メルカリをやっていることで様々なヒントがあるのですが、特にプロフィール欄を拝見していて感じるのは、お仕事や育児との両立の都合でこういう対応になります、ということを書かれている方がとても多いということです。

そして、それは私が心地よいと思う形の、SNSを活用した個人のお仕事でも共通するところがあるのでそのことをもう少し書いてゆきますね。

稼ぐこと優先か、そうでないかは自分が決めていい

SNSを活用した起業の世界では、稼ぐこと=良しとされています。

もちろん私も稼げることはいいことと思うのですが、月数十万、さらには百万と収入を上げるためには、それ相応のかなりの働きが必要になります。

もちろん無理せず稼ぐという世界もあるのですが、それは、ある程度実働で頑張ってお金を頂戴できるようになった先に、初めて踏み入れられる場所です。

そのもっと手前の手前の段階では、まずは潰れないことが何より大切です。

だからこそ、どのくらいの働きであればプライベートと両立できるのか、他でもないご自身にとって心地よいのか、それを考えることはとても重要です。

ちょっと追い込みすぎたな、と思ったときにいかに緩めるか。

そこを微調整できるバランス力こそ、大切だと感じています。

無理をし過ぎないために大切なこと

自分を追い詰めすぎないためには、何となく違うかなと思うお仕事は丁重にお断りすることや、また、自分の都合を発信することも大切です。

メルカリの話に戻りますが、自分の都合を書いたら仕事をもらえないのではないかと思い込み過ぎずに、自分の状況を発信することはおすすめできると感じました。

わたし自身SNSでもこのブログでも子育ての状況など書いてきていましたし、また、過去にデザインのお仕事をお受けしていた際には、納期を長めに見ていただけるようにしていました。

メルカリでのやり方も共通していて、発送を一番長い4~7日に設定させていただいています。

わたしの場合は、個人の仕事と子育てとの両立ということもありますが、基本的にのんびりとした性格なのでそれがしっくりときています。

SNSを活用した起業は王道のようなものが確立されてきてしまっていたので、それに知らず知らずに合わせて行ってしまうことあるかもしれないですが、雰囲気等は全然気にしなくて大丈夫ですよ。

いま、独自のスタイルを色々研究していて、リスク回避の方法は無料のステップメールへのご登録でお受け取りいただけます^^

もしよろしければ、チェックされてみてくださいね。