手帳と日記の活用法/3冊をこんな風に活用しています【引き寄せ/時短】

個人でのお仕事を続けていくとなると、スケジュールの管理や、どのように時間を作るのかがとても重要なポイントとなりますよね。

わたしは実は時短ってあまり得意ではないのですが(笑)、どういう風に工夫をしているのかたまに聞いていただくことがあるので、記事にしてみようと思います。

2020年に入ってからは特に、手帳と日記3冊を使っていて、結構いい感じなので以下に書いてみますね。

手帳と日記3冊をこんな風に活用しています

手帳はラコニックの「仕事手帳」

まずは、一冊め。割とオーソドックスな手帳です。

ラコニックさんの「仕事計画」というもの。

こちらは昨年の9月頃に浦和のロフトで購入しました。
9月始まりのものです。

どうしてこの手帳を選んだかというと、ともかくシンプルでおしゃれだなと思ったからです。

わたしは、1日にいくつも予定を入れる方ではないので、マンスリーのところに予定を書いています(息子のことの予定も、分けずに書きます)。

あとはTODOはそれ用にマスや、その周辺に貼れる吹き出し型の付箋を見つけたので、それに書いて貼っています。

こちらの付箋は、イオンモールの文具売り場で見つけました。

付箋は、そのTODOを終えたら剥がして捨てます。

それが「やるべきこと終えることができた自分偉い〜♪」という感じの、ちょっとした儀式にもなっています。

日記は、Keikoさんの「月星座ダイアリー」

日記を、こちらの、引き寄せ等をお伝えされてらっしゃるKeikoさんのものに書いています。

こちらは、大宮そごうに入ってる三省堂書店さんで購入しました。

Keikoさんは、以前に本屋さんで本を見かけて購入してからファンで、こちらのダイアリーもずっと気になって仕事計画と同じ頃に買ったものです。

日記なので、日々起こったことや、嬉しかったことなどをわたしは書いています。

正直、あまり時間が取れなくて、時には1か月分くらいためてやっと書けたという時もありますが、書けた後の方が、物事がスイスイ進んだりいいことが起こりやすいように感じています♪

出来たことを書く、マイメロ手帳

最後の1冊は、こちらの手帳です。

マイメロの手帳(マンスリー)です。大宮のロフトで購入しました。

こちらの手帳は、もともと仕事ではないリフレッリュの予定や、好きなテレビ番組の予定を書き込もうと思っていました。

でも、その方法だとなんとなく続かなくて、少しして使わなくなっていました。

そうしたら、たまたま「できたことを手帳に書くと自己肯定感が上がる」ということを、本屋さんに売っている他の手帳で見たんですね。

その手帳は、できたことを書くように作られた手帳でした。

そちらの手帳も気になったのですが、そういえばマイメロの使ってないから使ってみようと思ってこちらに「できたこと」を、最近は書いています。

本当に大したことないのですが、例えば、「洗濯をすることができた」「ブログを書くことができた」「ゆっくりお昼寝することができた」等、その日できたことでパッと頭に浮かんだことを2〜3個書いています。

こちらはまだ始めたところですが、自己肯定感が少し高まるような感じはしています^^

方法として良さそうであれば、また記事にしたいと思います。


さて、今回は、時間を作ったり、自己肯定感を上げるためにどう手帳や日記を使い分けているのかについて書きました。

集客もそうなのですが、何より自分にあった方法を見つけることが大切なのだと思います。

手帳や日記を活用することは、「手で書く」ことで思考が整理される効果が大きいのでオススメできる方法です。

よろしければ、ご参考にされてみてくださいね♪

Follow me!

SNS集客の基礎を知り、自分軸を育てる7日間メールレッスン

「起業塾に行ったけど思うようにいかなかった」
「どうしてあの人は集客できるのに、私は出来ないんだろう」
と、自信を失くされている方へ

7日間読んで実践するだけで、自然なお客様との出会いに近づける!

本業のお仕事の後や、子育てママさんの育児の合間など、お疲れの時でも楽しく学べるよう、優しい言葉でお届けしています。


1日目:0から1を踏み出すのが怖い、そんなあなたへ
2日目:リアルなおつながりも大切に
3日目:SNSで発信する目的を知る
4日目:理想のお客様と出会う第一歩!各SNSの特徴を知ろう
5日目:ブログに書くことを見つけるヒント
6日目:意外!?弱みを見せられる人ほど、愛される
7日目:見てくださる方の印象に、寄せることが大切