SNS起業の真実

pickup1

詳しくはこちら

SNS起業で失敗から立ち直る方法

pickup2

詳しくはこちら

私の失敗談

pickup3

詳しくはこちら

起業に不可欠なおつながりを広げるのに、フェイスブックよりアメブロをおすすめする理由

以前、私自身の起業における失敗談について色々と書いてきました。

http://www.akiko-official.com/88763-2/

 

では、失敗の原因は何だったのかというと、大きく分けて2つありました。

そういった過去の私と似たようなお悩みのご相談を、普段お受けすることもあります。

ですので今回は、その2つを踏まえた上でどういった対策をしていくのがいいかを、ご紹介していきたいと思います。

自己肯定感を少しづつ高めていくことが大切

 

「売上を上げている、すごい〇〇さんと自分を比べてつらい」

「お客様が来てくれないのは、自分がダメな人間だからだ」

起業を始めると、どうしても自分の足りない部分に目を向けて、自己否定に陥ってしまうことがあると思います。

 

過去の私も、自己肯定感がそれはそれは低かったので、その気持ちに押しつぶされそうになった時も幾度となくありました。

 

では、自己肯定感を高めていくために、心がけたことで何が一番良かったかを書きますね。

 

それは、

自己肯定感は急には上がらないと認めること、です。

 

そして少しづつ高めていく努力を日々の生活に取り入れて、コツコツ積み上げていくことが大切です。

そしてやはり一人では思考が堂々巡りしてしまうので、信頼して相談できる仲間を見つけることも、とても大切です。

そのためにどうしたらいいかは、以下に書きますね♪

ポイント:自己肯定感は急には上がらないと認め、コツコツ高めていくことが大切

Facebookでお会いしたことのない方に申請し、5000人までお友達を増やすのは止めたほうがいい

 

私は、セミナーで言われるがままにフェイスブックでお会いしたことのない方へと友達申請をし、5000人の上限近くまで増やしました。

 

今でも起業塾などでは、「フェイスブック友達を5000人までまず増やしましょう」と教えているところもあるかと思います。

 

まるでメリットしかないように一部の講師は教えますが、それがかえって自分を苦しめることになってしまいました。

 

お茶会のお誘いへのお返事、明らかに写真と違った方が運営しているアカウントのブロックなど…。

 

そういったことに一つ一つに対応しているうちに、SNS疲れを起こしてしまったんです・・・。

 

SNS上で見ず知らずの方にお友達申請をしていくのは、いわばリアルな世界での飛び込み営業や名刺配りをすることに当てはまります。

 

もちろん、そういった動きは、時に必要なことではあるのですが、上記のような方法でフェイスブックでお友達を増やすことは経験上おすすめめしません。

 

稼げている講師と同じ方法を取っても、それはあくまでその講師が成功した時の方法。
今という「時」、そしてあなたという「人」にあった方法とは限りません。

 

自分には合わないと思ったものは無理に続けず、嫌になってしまう前にほかの方法を探してみてくださいね。

 

ポイント:自分に合わないSNSの使い方はしないこと。

つながりの方を増やすなら、フェイスブックよりアメブロがおすすめ!

 

どんなにいいサービスを持っていても、まずはあなたという人を知ってもらわないことには選択肢にすら挙げてもらえません。

 

ですので、「SNSを活用して集客したい!」と思ったら、よっぽど人と違うオンリーワンなものを扱っていない限り、積極的にお友達を増やさないといけないのはある意味事実です。

 

ではどうしたらいいのかというと、まずはアメブロを書いていって、少しずつ気になる方をフォローしてみたり、フォローしてくださった方のフォロワーになる方法をおすすめします。

 

実際に使っていて、アメブロではフェイスブックで起きたようなことが起こらず、とても快適に利用させて頂いています。

 

特に最初のうちは、安心して発信できる場です。

ポイント:SNSで自分を知ってもらうためには、まずアメブロを活用してみましょう。

 

ブログに何を書けばいいのかは、こちらもご参照くださいね。

〜自然体で想いの伝わるブログの始め方〜初心者向けブログの書き方

 

無料メールレッスン始めました♪

解除はいつでも可能です。

Follow me!