女性起業コンサルタント 吉田 あきこ

吉田 あきこ

1979年11月18日生まれ。

2017年より、ランチ会主催をしたことをきっかけに集客のご相談をいただき、80名様ほどの女性にご相談いただいてきました。
SNSフォロワー様は9200名様超、というとキラキラしたイメージがるかも知れませんが、HSP故の悩みを抱えてきました。
カウンセラーさん、スピリチュアルな能力をお持ちの方からのご相談が多く、繊細なお気持ちを包み込むサポートを得意としております。
短期間での売り上げを目指すのではなく、ご自身の想いを届け、心通えるお客様と出会いたいという方に、ご支持いただいております。
プライベートでは、中学1年生の男の子の子育て中。
一緒にスイッチのゲームを楽しんだり、漫画や本を読んだり、プライベートの時間も大切にしています♪

  • LINE公式アカウント 友だち募集中 女性起業コンサルタント 吉田あきこ

経歴

  • 幼少期・生い立ち

    とある事業の創業者と、東京地検特捜部に勤めた元検事の祖父を祖父の元生まれ、0-6歳を逗子市披露山(ひろやま)庭園住宅という、特殊な自然環境のもと育ちました。

    披露山庭園住宅は、日本のビバリーヒルズとも呼ばれ、楽天の三木谷さんや、ゆーみんさんもお住まいをお持ちでいらっしゃるようです。

    今思うと、なんだか漫画の設定みたいな人生の始まりですが、現実は物語の設定よりさらにハードモード、といった感じで、本来なら物心つく前の年齢から、英才教育を押し付ける母親に辟易していました。

    金銭的には恵まれていたのでしょうが、愛着の形成されない環境で育ち、後に、深い生きづらさを抱える事に。

    6歳の時に、バブルの崩壊とともに環境が一変、埼玉に引っ越し。

    それ以降は、金銭的にも余裕があるという状況ではなかったですが、厳しい家庭環境の中勉強に救いを求め、某都内私立有名女子中高に入学・卒業。その後、中央大学を卒業しました。

  • OL時代~産後

    新卒で営業職を経験した後、転職、Web広告系ベンチャー会社等での仕事を経験。

    新卒の頃はまさに就職氷河期で、機能不全家庭で育ち、ずっと心身の調子が悪かった私は、

    ボロボロメンタルで、就職活動という重いイベントを自分事と受け止められず、どこか他人事で上の空でした。

    なんとか入れた会社は、今でいうブラック企業。

    いく度となく体を壊し、入院もしました。

    この頃、ずっとこのままじゃまずい!という焦りから、デザインを学ぶWスクールに通い、なんとかスキルを身につけました。

    その事は、その後の人生を少なからず良い方へ向かわせてくれました。

    その後、ベンチャー企業で、Web広告制作から運用までの仕組みを経験。

    広告の基礎知識から、運営の仕組みまでを知ることができた事は、今の仕事に役立っています。

    結婚・出産を機に退職、その後長く夫婦問題を抱えながらも、誰にも相談できず苦しみました。

    なんとか自分を変えたいと、息子が4歳くらいの頃から、パーソナルカラーのスクールへ通ったことをきっかけに、フェイスブックを活用した女性起業の世界を知る事に。

  • 離婚~起業

    数年は心身の不調に苦しんだのですが、心理学を本などで学びこころに向き合いながら、時間をかけて克服して行きました。

    その過程にも個人でできる方法として、SNSを活用しての、主に自宅で働く形の起業を選びました。

    起業当初は、あまりの自信のなさ・恐怖感から、セミナー迷子になって、手帳が真っ黒、多くのお金を失いました。

    また、心理セッションも色々と受けたのですが、逆に中にはトラウマになっているものもあります。

    ただ、だんだんと自分の軸が出来るうちに、起業の学びも、心の整えもあったものを選べるようになり。

    素敵なお仕事仲間とのご縁にも、恵まれるようになりました。

    当初はデザインをご提供していたのですが、そのうちに自然と集客面に注目していただくことが増えました。

    主催したランチ会でもご相談頂けることがあったので、自然とご集客に関することを、仕事とさせていただけることに。

    現在では、起業や個人でのお仕事を志す女性へ向けて、ブログやSNSで発信しながら心の軸を作り、その先にお客様に出会える方法でのサポートを、ご提供しています。

    また、経営全般についても、ご相談を頂く機会が増えてきていて、ご支援させていただいております。

現在の仕事をはじめる大きなキッカケとは?

個人で発信をした時めた頃(2017年くらい)のフェイスブックは、キラキラ起業女子の、いわばバブル期でした。

「お金はかかっても起業塾に入れば、なんとかしてもらえるのかなぁ」、そんな気持ちも非常にありましたが、

塾に入るのを止めてもらえたことをきっかけに、なるべくお金をかけずにやっていこう、と、思考を切り替えました。

とはいえ一人で子育てをしながらの起業は苦しく、人と自分を比べては度々、自己否定でボロッボロになっていました。

起業は本気で諦めよう、もう無理だと何度も思いましたが、SNSを通してつながれた心優しい仲間に励まされて、苦しい時を乗り越えることができました。

そういったお繋がりにはすんなり恵まれたかというと、実はそうでもなく、ランチ会などでは気後れして話せなかったりと、苦い経験も沢山ありました。(一時は人間不信になりかけたことも…^^;)

そのため、「だったら安心できる場を作ろう!」と主宰を始めた交流会で、集客についてご相談を頂いたことが、現在の仕事をはじめる大きなキッカケとなっています。

4年前から今の変化

離婚問題を抱えて、相談できる人のいなかった4年ほど前は、近くのファミレスに行って山盛りポテトを食べて、どうにかストレスを発散しようとしていました。友達や仲間、と呼べる人は、誰一人いなかったんですよね…。涙

今も痩せてるほうでは決してないですが、そんな今よりかなり太っていて、不眠症や脱毛症もあり、そして実際よりも5歳ほど年上に見られていました。

必死で本屋に通って気になる本を読み実践するうちに、だんだんと心が整い、気がついたら顔つきもだいぶ変わってきたように思います。

世の中の人は敵ではない、思ったより優しいし味方なんだ、という、アドラー心理学で言う「共同体感覚」が身につくに連れ、力みが抜けて、表情も変わって来たのだと思います。

過去の経験から、今、過去の自分と似たお悩みをお持ちの方へは、

「集客できない=人として価値がない、というわけではないし、あなたはすでに素敵な存在なんだよ。」

「だから、他人と自分を比べて辛くならなくても大丈夫だよ^^」

そのように伝えたいです。

自分のままで社会とつながり、ご活躍できるように

いま、インターネット上には様々な集客に関する情報が溢れていますよね。

情報が多すぎるのも考えもので、そのか中からご自身にあった方法を見つけられずに、振り回されてしまっている方も多いように思います。

まず大切なのは、フォロワーやいいね!の数を増やすことではなく、揺るがない心の根っこを育てることだと、個人的には感じています。

というのも、様々なことが起こる個人の仕事を長く続けていく為には「想い」や「自分軸」がとても大切になってくるからです。

自分軸っていうと、ガシッとしていないといけないのかと感じられるかもしれませんが、私の思う形は、気の合う方と適度に影響しあい、その中でゆらゆらしながらも自分だけの範囲を大切に生きていけるイメージです。

必要なのは、過度なブランディングでご自身を演出することではなく、むしろ本来の自分に還りながら、その良さをブログやSNSを通して伝えていくことだと思っています。

また、今、起業、起業しないの垣根はなくなってきていて、私自身、雰囲気は近所にいる普通のママといった感じです。

コロナのことで、どうしても不安感が増してしまった世の中。お金のことに自信を持てるだけでも、一つ大きな不安をなくせるように思うのです。

私が、離婚後、起業(/個人事業)でやっていくと決め、途中で廃業せずに済んだのは、元々貯金などお金のことに詳しかったからというのが大きいです。

親の事は反面教師のように感じていますが、お金に関していうと、経営とお金の関わりを幼少期から肌で感じられたという意味では、育った環境が役に立っているのだと思います。

「お金」「心の充実」「健康」、いずれも幸せでいるためには不可欠ですが、私はお金に困らないベースを、目に見えない力も借りて、現実的に作りながら

無理のない範囲でできることで収入を増やしていく、その過程で心も整えていく、その方法を、経験上得意としています。

人生をよくしていきたい!と思う上で、すでに個人でお仕事を始められいてる、始めていない、また、ご年齢等、特に垣根はないと感じます。

ピン!ときてくださった際には、どうぞお気軽にお声掛けください♪

「人のためになりたい」という志をお持ちの方が、ボランティアに終わらず、ご自身を追い詰めすぎることなく個人でのお仕事・ご経営を進められるようお力になるため、私自身日々精進して参ります。

【保有資格】

パーソナルカラーアドバイザー

NARDアロマテラピーアドバイザー

Points of You®Explorer